生誕25周年!高級クロスオーバーSUVハリアーをご紹介!

公開日:2023.11.24 更新日:2024.02.08
おクルマ紹介

トヨタ ハリアーの魅力を紹介!

1997年に発売開始されたトヨタハリアー。2020年6月にフルモデルチェンジされ現在は4代目まで進化しています。

今回は男女共に人気を集めているハリアーの魅力についてご紹介していきます!

ハリアーのリース見積はこちらから

ハリアーの外装・内装


フロントからリヤへと”水滴”に似たティアドロップ形状をしたメインボディは、フロントまわりからリヤに向かうに従ってシャープな印象へと大胆に変化しています。
シンプルでありながら車両全体には強い躍動感が表現されています。

 

 


ヘッドライトは2本のL字ライトが採用されており、クールなデザインで昼夜問わず存在感抜群となっています。

ボディカラーは全7色あるので理想の一台に出会えるかもしれません。

 


室内は乗員を包み込むようなたくましさと頼りがいのある安心感。風合い、質感にこだわった仕上げが大人の感性を刺激する書斎のような空間となっています。

 

快適に運転を楽しめる工夫も盛りだくさん。


車内中央にはディスプレイオーディオが標準装備されており、12.3インチと大画面でトヨタスマートセンターの新しい情報を活用した通信型コネクティッドナビ対応に加え、車載ナビ機能を搭載。通信エリア外でも、よりシームレスなナビドライブをサポートしてくれます。(Z Leather Package、Zに標準装備)

 

Z Leather Package、ZにはJBLプレミアムサウンドシステムが搭載されているのでさらに迫力と臨場感のある音響空間を楽しむことができます。

 

 


左右独立温度コントロールフルオートエアコン搭載で、人が乗っていない席の空調を抑制するS-FLOWを採用しており、ガソリン車では前席のみに、PHEV車・ハイブリッド車では運転席のみに集中して送風されるよう、自動的に制御してくれます。
また、ナノイーX搭載エアコンが設置されているのでお肌や髪にも優しく、ウイルスや菌はもちろん、脱臭効果もあるため常に清潔な空気を保つことができます。

ハリアーのリース見積はこちらから

ハリアーの快適装備・安全装備

使いやすい&ちょうどいい収納も豊富です!

1.グローブボックス
2.コンソールカップホルダー
3.オープントレイ
4.ドアポケット
5.センターコンソールボックス
6.リヤセンターアームレスト

 

 


乗る人数や載せるものに応じて様々な使い方に対応でき、ラゲージ容量をアップすることができます。

 


また、ラゲージスペースにはゴルフバック3個が収納可能でスライド式デッキボックスも装備されているので使い勝手に優れるスペースを実現!(デッキボックスはZ“Leather Package”、Z(ハイブリッド車、ガソリン車)、Gに標準装備。)
PHEV車には、充電ケーブル用の収納スペースも設置されています。

 

ここからはハリアーの様々な性能についてご紹介していきます!

・E-Four/ダイナミックコントロール4WD

加速時や雪路などの滑りやすい路面で、スムーズに4WD状態へ切り替えることで、発進性、
走行安全性を賢くアシストするE-Fourがさらなる進化を遂げました。
思い描いたターゲットラインを的確に捉え、車両の挙動を安定させます。また、降雪時や雨天時に
おける登坂発進時の安心感も高めています。(PHEV車、ハイブリッド車(E-Four)に標準装備。)   

前輪駆動状態と4輪駆動状態を自動的に電子制御します。通常の走行時には前輪駆動状態で
燃費効率の良い走りを実現。発進時に滑りやすい路面での走行時には、車両の状態に合わせて最適
なトルクを後輪に分配します。これらの制御により雪路だけでなくドライブ路面での安定した走行
を実現してます。(ガソリン車 4WDに標準装備)

 

・プリクラッシュセーフティ


前方の車両や歩行者(昼夜)、自転車運転者(昼)をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとマルチインフォメーションディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシスト。ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートしてくれます。

 

・パーキングサポートブレーキ


アクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる衝突を緩和し、被害の軽減に関与するシステムです。車庫入れなどの運転時、静止物の接近を表示とブザーでお知らせしてくれます。
前進方向にある壁などの静止物を検知している場合、発進時にエンジン出力/ハイブリッドシステム出力を制御し、さらに距離が縮まると衝突軽減ブレーキをかけます。

 

・デジタルインナーミラー


車両後方カメラ映像をインナーミラー内のディスプレイに表示。切り替えレバーを操作することで、鏡面ミラーモードからデジタルミラーモードに切り替えることができます。
ヘッドレスや荷物などで視界を遮られずに後方を確認することが可能です。

ハリアーのカーリース見積はこちらから

ハリアーを買うなら福島県郡山市のカーリース専門店CAREVOにお任せください!

ハリアーを購入するならCAREVOのマイカーリースがおすすめです♪

では、リースで月々どのくらいになるか試算してみましょう!

イーバイセブン(7年)¥67,870(税込) 

イーバイナイン(9年)¥54,890(税込)

イーバイイレブン(11年)¥49,610(税込) です!

さらに!

イーバイカスタムなら残価設定¥1,705,000(税込み)すれば

5年リースで¥46,310(税込)と一番お手軽に乗れます!

残価設定してもCAREVOなら5年後は競争入札査定で残価割れをして追徴金が発生する可能性を限りなくゼロにできます!それどころか車両状態によってはさらに売却益が戻ります!

長く乗り続ける場合にも再残価設定で最初の契約より月々の支払が高くなることはありません!

※Gグレードガソリン車、有料色の場合

毎年かかる自動車税、車検時にかかる自賠責保険料重量税も込々なので家計にも優しいですね♪

ハリアーのリース見積依頼はこちら

いかがでしたでしょうか?
今回は生誕25周年を迎え男女共に人気を集めているハリアーについてご紹介しました!!
皆様のお車選びの参考になれば嬉しいです♪
お問合せお気軽にお待ちしております☆

この記事の執筆者

H・M

令和5年4月㈱CAREVO入社。LDHとディズニーをこよなく愛する19才。外車好きの家族の影響で愛車はアウディQ2。愛犬はコーギー。

トヨタの公式サイトはこちら