eBuyとは?

eBuy(イーバイ)は、新車の新しい買い『型』です。
eBuyとは、『easy』『economical』『evolved』『excellent』という4つの『e』と、『Buy(買う)』を組み合わせて出来た、新車の新しい買い『型』のことです。
イーバイ博士
4つのeBuy

eBuyの特徴

新車の購入には思ったより多くの費用が必要で、家計に大きな負担を与えてしまいます。
ebuyは、この重い負担を軽くして、家計に余裕を生み出すために考えられた、
新車の新しい買い『型』です。
その特徴は、残価と購買力で月々の支払い負担を軽減するという点と、
残価の後払いが不要で差益をお客様に還元するという点にあります。

  • 残価と購買力で支払い負担を大幅に軽減
  • 残価の後払い不要で差益をお客様に還元

残価と購買力で支払い負担を大幅に軽減

残価による負担軽減

クルマの価値は、3年後、4年後、5年後でもゼロではありません。
この『将来のクルマの価値』を『残価』といいます。
eBuyは、自動車リース契約を採用して、支払総額からこの『残価』を引いた、
『乗る分』だけを支払うことで、月々の支払負担を軽減します。

残価による負担軽減

eBuyの購買力

またeBuyは、大手リース会社との業務提携による優れた購買力を持っているため、
お客様は、ご自身での購入と比較してさらに支払い負担を軽減することができます。

eBuyの購買力

自己購入との比較

車両価格232万円、付属用品37,800円のトヨタプリウスを例に、自己購入とeBuyの比較をしてみます。
自己購入の場合月額支払いが49,576円、eBuyは39,480円、
その差は月々約1万円、総額で約60万円にもなります。
設定した残価は50万円ですので、負担軽減額が残価を超えています。
この差額10万円が、eBuyの購買力なのです。

自己購入との比較
ページのトップへ

残価を後払いせず、差益をお客様に還元

残価精算の仕組み

eBuyでは、期間終了時、次の新車に乗り換えたい、またはクルマが不要になったので
返却したいという場合に、残価をお支払い頂く必要は、事実上ありません(注1)。
クルマを下取りまたは返却するだけで、残価の精算は完了します。

残価精算の仕組み

差益をお客様に還元

そしてeBuyは、残価と査定額との差額=差益が発生した場合、お客様に還元します。
つまりお客様は、残価を後払いせずに差益を受け取ることができるのです。
これがディーラー等、他の残価設定型とeBuyの大きな違いです。
他の残価設定型で差益を受け取るためには、全額を支払って
クルマを買取った後に売却しなければなりません。
また、この差益は、次の新車の頭金に充てることも、現金で受け取ることも出来ます。

差益をお客様に還元

全国競争入札査定

さらにeBuyは、クルマをできるだけ高く売却して、お客様により多くの差益を還元するために、
独自の査定ネットワークを構築し、『全国競争入札査定』を行っています。

全国競争入札査定

その他の精算方法

eBuyには、クルマの下取りと返却の他にも期間終了時の精算方法があり、
お客様の将来の環境の変化に合わせた最適な方法をお選び頂けます。

その他の精算方法

重要事項説明書

重要事項説明書

特設サイトはこちら

その新車の買い「型」を代える

個人のお客様

法人カーリース導入分岐点

法人のお客様

企画設計書無料送付

購入との比較が簡単にできます。

企画設計書の作成

無料資料請求

eBuyシステム資料を無料で
ご送付致します。

資料請求はこちら

よくあるご質問

eBuyに関するよくある
ご質問をまとめました。

よくあるご質問と回答

株式会社 carevo カレボ

お電話でのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120250619
定休日/土日、祝日
営業時間/午前10時〜午後6時
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ